石川県で酪農を営みながら、牛乳を製造販売し、直売所で ジェラート・アイスクリームを販売 そのとき、思ったことを綴るblog


by ka0ru333

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

牛の死産

b0050079_7154390.jpg

早朝。牛乳配達から帰ってきたあと、犬とたわむれていた。

父が、同じく 配達から帰ってくる。

しばらくすると、走って家に帰ってきた。

「頼む!すぐ来てくれ!」

こういうときは、牛に何かあったときなのである。

あわてて着替え、急いで牛舎に向う
出産を迎えていた若い牛がいる。

初産だ

予定日は過ぎていて、昨夜 乳が張ってきていたので
そろそろ、生むだろう と言う 父の読みは当たったのだが、
子牛が、引っかかって出てこないのである。

よく見ると、子牛は 片足と首まで顔が出ている。
その顔を見ると、舌を出してしまっている。
もう 息をしていない
かなり長い時間 この状態なのであろう 
首が絞まり、息ができなくなってしまったようだ。

しかし、このままでは 母牛が危険なので 一刻も早く
子牛を母体から出さなくてはいけないが、

片足しか出ていない
通常、前両足が先に出て 顔が出てきて 体が出てくるのが、
通常の出産

片足が、体内で引っかかって出てこないので、
一度、子牛を母体の中に押し入れて、
もう片方の足を手探りで探さなくてはいけない

大人の男 3人がかりで、子牛を母体に押し入れる

かなりの力で押し入れる
母牛は、出そうと力むので 力を抜くと出てきてしまう
しかも、かなり大きな子牛に育ってしまっているので
なお大変なのである。

押し込んでいる最中は、母牛が痛がり 叫ぶ
かなり辛そうであるが、こうしなければ母牛も助からない

完全に押し込んだ後、もう片方の足を探すが、
なかなかすぐには見つからない
見えないし、手探りだから

ようやく見つかると、子牛の両足に紐をくくりつけ
今度は、引っ張り出す。

引っ張り出すときも 男三人で引く

やはり、母牛はつらそうで 何とか立っているが
今にも倒れそうで、タイミングを計って引っ張り
体半分が出たところで、母牛は倒れこんでしまった。

次の母牛の力みで、引っ張り出した。

かなりおおきなオスの子牛であった。

息はしていない

母牛もぐったりとしてしまっている
産後、すぐにビタミン剤などを混ぜた ぬるま湯は、全部飲んでくれた。

翌日、様子を見に行くと
起立はしていた。
よかった

難産のあと、立てなくなってしまい 具合が悪くなってしまう牛も中にはいる
まず、立っていてくれたので一安心
若い牛なので、体力はあるのでしょう

子牛は残念だったが、君は無事だった。

もうしばらく様子を見守ってあげよう。




MooMooまきば WEBSHOP http://www.moomoomakiba.com
[PR]
by ka0ru333 | 2009-07-06 07:15 | 動物たち

カテゴリ

全体
動物たち
音楽
自動車
知った事
思った事
雑記
気になる××
お店
乗馬
愛犬 メリー
ジェラートshop
イベント
牧場
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

フォロー中のブログ

ぶきっちょなんでも分解屋さん
農家の嫁の事件簿

リンク

ブログパーツ

最新のトラックバック

[書評の紹介]「動物たち..
from 『男のための自分探し』が面白い
加賀屋
from ハニー2
加賀屋
from D良太郎 斗  デネブ  電..
加賀屋
from bump of chicke..
父の日のプレゼント、もう..
from こだわりの暮らし・生活/スロ..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧